インフルエンザ流行! > 新型インフルエンザの影響 > 新型インフル 今後2年以内に感染者10億人超も

新型インフルエンザの影響

新型インフル 今後2年以内に感染者10億人超も

世界保健機関(WHO)のフクダ事務局長補代理は29日、共同通信と会見し、新型インフルエンザの世界の感染者数について、今後2年以内に世界人口の20〜40%程度と、10億人を超える水準まで拡大する可能性があるとの見方を示した。世界の感染者数は現時点までに15万人超が確認されている。
WHOは6月時点で既に新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)を宣言。当面は感染拡大が続くのは確実なため、今後は「重症者や死者の発生を減らせるかどうかが最も重要だ」との認識を表明した。

 多くの国で新学期を迎える9月以降に流行が一段と加速する懸念に関連し「学校閉鎖などが適切な場合もある」と指摘した。(共同)


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/284015/

恐ろしい事です。



<<国内感染者3000人超す  | インフルエンザ流行!トップへ | 新型インフルで需要増 空気清浄機>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。