新型インフルエンザの拡がり

新型インフル発症前、微量で簡単ウイルス検出

新型インフルエンザの感染初期に、唾液(だえき)に含まれる微量のウイルスを検出する方法を鹿児島大の隅田泰生教授(生物化学)らのグループが開発、兵庫医大(兵庫県西宮市)で検査機器の試験運用を進めている。簡易検査キットと遺伝子検査の組み合わせによる確定診断方法に比べ、100分の1から千分の1のウイルス量で検出可能といい「発症前でも感染が確認でき、早期治療で重症化を防ぐ効果が期待できる」としている。

隅田教授によると、ウイルスがヒトの細胞の表面を覆う糖鎖にくっついて感染することに着目。患者の唾液に含まれるウイルスに、人工的に作った糖鎖をつけた微小な粒子を付着させ濃縮、検出する方法を開発した。新型インフルエンザの感染は通常、高熱などの症状が出た後、簡易検査キットで診断されるが、一定量以上のウイルスがないと結果が「陰性」となるケースがある。

 今回の方法はこうした“見逃し”がほとんどないと想定されており、データを積み重ね、早ければ今春の実用化を目指している。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/medical/349926/

早く、実用化してほしいですね。

新型インフルエンザの拡がり

インフル減少続く、ほぼ新型

昨年12月21〜27日に全国約5000カ所の医療機関から報告されたインフルエンザ患者は、1カ所当たり19.63人で、4週連続で減少したことが7日、国立感染症研究所の定点調査で分かった。検出されるウイルスは、依然ほとんどが新型の状況が続いている。
 1週間の推計患者数は約100万人で、夏以降の累積は推計約1753万人。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100107-00000061-jij-soci

このまま、終息していってほしい。

新型インフルエンザの拡がり

新型インフルエンザ 1週間の患者100万人超

国立感染症研究所は30日、25日までの1週間に全国約5千の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数は11万8570人、1機関当たり24.62人で、前週(8万4976人、17.65人)より増加したと発表した。患者の大半は新型インフルエンザとみられる。この1週間に受診した新たな患者数は推計約114万人(前週約83万人)に上り、7月上旬(6日)以降の累計は431万人となった。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/318718/

あなたは、大丈夫ですか。

私は、もうマスクなしではいられません。

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館

新型インフルエンザの拡がり

<新型インフル>基礎疾患のない49歳男性が死亡

北九州市は1日、新型インフルエンザに感染した同市八幡東区の男性(49)が入院先の医療機関で9月30日に死亡したと発表した。男性に基礎疾患はなかったが、発熱前から少し息苦しいと訴えていたという。厚生労働省によると、国内の新型インフル感染者の死亡は20人目。【佐藤敬一】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091001-00000159-mai-soci

どんどん、拡がっていきますね。

政治の早い対応が望まれます。

新型インフルエンザの拡がり

新型インフルの小1男児死亡=最年少、脳症で

滋賀県は22日、新型インフルエンザに感染した同県守山市の小学1年生の男児(7)がインフルエンザ脳症で死亡したと発表した。新型に感染したか感染の疑いのある人の死亡は18人目。男児が最年少で、小学生では2人目となった。
 同県によると、男児はこれまで数カ月に1度発熱することがあり、周期性発熱症候群の疑いがあると診断されていた。19日朝から発熱し受診したが、インフルエンザの検査は行われず、解熱剤を処方され帰宅した。翌20日に40度の熱を出して別の診療所を受診。簡易検査でA型インフルエンザ陽性となり、けいれんなどの症状が現れたため病院に入院し、タミフルを投与されて人工呼吸器を着けた。容体が悪く、同日夜に滋賀医大付属病院に転院したが、21日夜、死亡した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090922-00000026-jij-soci

ピークになったら、どうなるのでしょう。

やっぱり、手洗い・うがいですか?

心配ですね。

1 2 3 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。