新型インフルエンザの拡がり

夏休みに集団感染712校、2400人超

夏休み中の部活動などでインフルエンザの集団感染が発生した公立の小中高校や一部の私立校は24日夜時点で、全国で少なくとも712校に上り、2400人以上の児童・生徒や教職員に感染したか感染の疑いのあることが、読売新聞の全国調査でわかった。(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090825-00000033-yom-soci

すごいことになってきました。

選挙後の政治の対応が急務です。

新型インフルエンザの拡がり

新型インフル 各地で学校閉鎖

流行入りしたインフルエンザが、夏休み明けの東北・北海道地方の小学校などで学年閉鎖や休校などの影響を広げている。

 盛岡市は21日、市内の小学校に通う6年の女子児童1人の新型インフルエンザ感染を確認し、同学年の女子児童1人と男性教諭1人にも感染の疑いがあると発表した。同校では18日から新学期が始まっており、21日を学年閉鎖した。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/292450/

これから、新学期が始まる学校にも影響がでるのでは。

新型インフルエンザの拡がり

夏でも新型インフル急増

全国で患者が急増している新型インフルエンザ。通常のインフルエンザは1〜2月に流行のピークを迎え、夏には患者が少なくなる。ところが、新型についてはほとんどの人が免疫を持っていない上、感染力が強く、真夏に入ってからも感染が止まらない。夏休みが終わり、子供たちが学校の集団生活に戻る9月以降に感染が急激に拡大する恐れがあり、厚労省は警戒を強めている。新型インフルの「傾向と対策」は…。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/291794/


秋から冬にかけての拡大が恐ろしい・・・

<< 1 2 3



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。